本文へスキップ

石垣島の心療内科・精神科・内科クリニック。やしのきクリニックです。

電話でのお問い合わせはTEL.0980-88-1184

〒907-0022 沖縄県石垣市大川579-5

どんな病気を治療してるの?

うつ病

うつ病は、脳の中の神経の伝達がうまくいかなくなるなどの機能の異常によって起きる病気です。「気の持ちよう」や「心の弱さ」などで起こるものではありません。専門医の診察を受け、うつ病の適切な治療を受ければ治すことができる病気です。 強い「憂うつな気分」とともに、意欲が出ない、考えがまとまらない、眠れない、疲れやすいといった精神や体の症状が長く続いて、日常生活に支障をきたす病気です。
人生には転勤、転居や結婚・妊娠・出産、狭い地域での人間関係、過重労働、リストラ、パワハラ、大切な人との死別などストレスが多くかかる時期があります。人は誰でも、生活の中のさまざまなできごとをきっかけに、気持ちが落ち込んだり憂うつな気分になったりすることがあります。しかし、このような気持ちの落ち込みや憂うつな気分は、原因が解決したり、あるいは解決しなくても、気分転換をしたり、時間が過ぎることで、自然に回復します。
ところが、原因が解決しても気分が回復せず、強い憂うつ感が長く続いてふだん通りの生活を送るのが難しくなったり、思い当たる原因がないのにそのような状態になるのが、うつ病です。


症状 
典型的な症状は、感情、意欲、思考の3つの面で現れます。

感情:気分が憂うつになる、理由もなく悲しい・寂しい、自分がダメな存在だと感じる、不安や焦りを感じ、イライラする、無感動になる、死にたいと思うなど。
意欲:何をするのもおっくう、行動力や集中力がなくなる、人と会ったり話したりするのが面倒になる、趣味などにもやる気が起きないなど。
思考:頭がさえない、考えがまとまらない、集中力がなくなる、決断力や判断力が低下する、反応が遅くなるなど。時には、妄想(もうそう:不治の病にかかってしまった、破産してもうやっていけない、などの現実とは異なる思い込み)が現れることもあります。


うつ病は、精神症状だけでなく身体の不調として現れる場合もあります。
うつ病の身体症状で代表的なものは、睡眠障害や疲労感・倦怠感ですが、その他にも、実にさまざまなものがあります。

身体症状…睡眠障害、疲労感・倦怠感、頭痛・頭重感、食欲不振、めまい・耳鳴り、口の渇き・味覚障害、目がかすむ・眼精疲労、首や肩のこり、呼吸困難感、動悸、圧迫感、腰痛、腹痛、胃部不快感、神経痛、下痢・便秘、頻尿、性欲減退、月経不順、インポテンツなど

治療
うつ病は、症状が軽いうちは無理をすれば日常生活が営めるため、「がんばればなんとかなる」と自分ひとりで解決しようと思いがちです。しかし、無理を重ねていると、症状が重くなり治りづらくなるおそれがあります。うつ病は、その症状がとても辛いだけでなく、自殺の引き金になってしまうことがあります。わが国では毎年3万人ほどのかたが自ら命を絶っていますが、このうち半数以上の方はうつ病であったと推測されています。
うつ病はきちんと診察を受け、適切な治療を受ければ治すことができる病気です。症状が軽いうちであれば、ふだん通りの生活を続けながら治療できることもあります。うつ病は症状が良くなったり悪くなったりと回復までに時間がかかることがあります
。当院では、症状をよくお聞きして、必要があれば最小限のお薬を使用しながら 患者様に寄り添い今の苦難を乗り越えていきます。治療が進むにつれて、患者様の考え方の悪い癖なども少しずつ修正していきます。
ぜひ、生き生きとした生活を取り戻しましょう!

やしのきクリニック

〒907-0022
沖縄県石垣市大川579-5
TEL 0980-88-1184
FAX 0980-88-1084